ごちゃ混ぜカクテル

普段自分で調べたり考えたりしたことを、人様に見せられる程度に整えた、公開ライフログ的なブログです。デジタルガジェットとゲームと文房具が好きです。

長財布派か折り財布派か悩んだ結果、ATAOのハーフ財布に落ち着きました。

 こんにちは、マドカです。
 少し前の話ですが、長財布か、折り財布に戻るか、悩んでおりました(過去形)。
 結局、ハーフジップ財布を使い始めましたので、その過程で感じたこと等をまとめました。
 因みに、これまでの遍歴は折財布(シンプル)→折財布(かわいい)→長財布(かぶせ型収納大)→長財布(L字ジッパーで薄い)→長財布(かぶせ型で薄い)→ATAOのハーフ財布(現在)、です。

お財布遍歴

折財布のまま過ごす

 私は、大分長い間折財布派でした。
 荷物の多い私には、コンパクトで持ち運びしやすい、小銭入れ部分がBOX型ということが一番のメリットでした。
 シンプルな茶色の牛革に、ひっそりとキティちゃんの型押しがされており、キャラものなのに派手ではない感じが気に入っていました。
 その後は、もっと可愛い感じの折財布がBOX型の小銭入れだったので、それに買い替えました。
 長財布を使ったことが無かったので、特にデメリットも感じず、耐久性もあったのか、あまり財布を買い換える事を考えずに過ごしていました。

かぶせ型にて長財布デビューする

 大学を卒業してすこし経った頃、すごく可愛いサマンサのお財布があって、それが欲しいな、と思いました。
 長財布にはジッパー型とかぶせ型があることに気付き、どちらがいいのか分かりませんでしたが、いちいちジッパーを開けるのも面倒だろうということで、かぶせ型を買ってみました。
 お札をそのままさっと入れられるのと、カードがたくさん入るので、別途カードケースを持ち歩く必要がなくなったのが楽だな、と思いました。

薄さを求めてL字ファスナーの長財布へ

 長財布はカードが多い私にはすごく便利なのですが、やっぱり大きく厚みのあることが気になってしまいました。
 そこで、色々と調べましたところ、L字ファスナーで、かつ小銭入れ部分にファスナーが付いていないものはすごく薄い事を知り、購入しました。
 小銭入れは外のファスナー部分についているのですが、中にも入れられますよ〜というのが本当に楽です。
 たまにL字ファスナーでも中の小銭入れにファスナーがついているものがありますが、そうするとその分厚みが出てしまうようです。
 カードもそこそこ入る! 楽! そんなに嵩張らない! となかなかの実用性でした。

薄いかぶせ型を買ってみたけれど……

 L字ファスナー財布は選んだものが可愛いさがあるものではないので、見た目重視で、かぶせ型の同じく薄めな長財布の少し可愛さがあるものに買い替えました。
 最初は可愛いし薄くていいな、と思っていたけれど、次第に、前の方が機能が良かったな、と思ってしまいました。
 かぶせ型だと小銭入れ部分はファスナーを付けなければならず、かぶせ部分をめくって、その後のファスナーを開けて、と二度手間なのです。

じゃあハーフ財布ならどうだ

 ATAOの広告をネットでよく見るので、ちらっとサイトを覗いたところ、ハーフ財布なんてものがあるではないのですか。
 こういう選択肢もあるのか、と思って購入。
 お札を1枚ずつ折っていたので、複数枚のお札を出す時と、お札のお釣りをもらった時が面倒でした。
 お札を半分に折った状態で収納するので、お釣りをもらう→お札を折らないと収納できない、というなんというデメリット。
 すんごく可愛いのですが、やっぱりちょっと使いにくいのかな、と。
 あと個人的に小銭入れ部分が深いので、小銭が探しにくかったです。

abrAsusの小さい財布も試す

 こちらもネット広告でよく見るのですが、仕組みがややこしかったりするのではないか、と少し不安でした。
 丁度中古で見掛けたので、試しに購入。
 すると、お札をそのまま入れて、お財布を畳む時に一緒に折れるような形なので、しまう時にはお札を折らなくてもいい、小銭入れも浅めで探しやすい!
 そして勿論コンパクト!
 と欲しいものがたくさん詰まったものでした。
 が、小さすぎてバッグの中で行方不明になりそうで、不安になりました……。

結局ATAOのハーフ財布に落ち着きました。

 当初はデメリットもありましたが、慣れと発想の転換でカバーです。
 複数のお札を出す→店員さんには申し訳ないけれども、折ったまま出すか、時間があれば出す時に開く。
 お釣りをもらう→貰った時はサクッと折ってしまい、帰宅後に家で1枚ずつ折りなおしてキレイに収納。
 小銭入れ部分が深い→慣れました。
 ほぼ慣れですかね。
 使わなくなったお財布はメルカリで売りました。

まとめ

 ざっくりとしたメリットとしては、折り財布はコンパクト、長財布は収納力ですかね。
 折り財布は小銭がBOX型になっているものだと、小銭全体を見ることが出来て、出しやすいです。
 長財布はかぶせ型だと蓋の部分の厚みが増します。
 ジッパー型の方が薄い気はしますが、ファスナーを何回も開けるのが面倒かもしれません。
 薄型ならば、L字ファスナーで、内側の小銭入れゾーンにファスナーがないものだと、ファスナーを開ける手間が少ないです。
 ATAOのハーフ財布や小さい財布は少し変わった感じですかね。
 どれにしようか悩んでいる方は、色々と試してみるとよいのではないでしょうか。

おわり。