ごちゃ混ぜカクテル

普段自分で調べたり考えたりしたことを、人様に見せられる程度に整えた、公開ライフログ的なブログです。デジタルガジェットとゲームと文房具が好きです。

片付けられない女な私が、色々と断捨離し始めてみました。

f:id:madoca_asa:20170105155247j:plain:w400
 断捨離記事を書いてから一ヶ月程経ち、ゆっくりではありますが、色々と手放しております。
 基本的な考え方としては、「いつか使うかも」という思いを捨てて、今もこの先は使わないものを手放すことにしました。
 「いつか使う」のではあれば、その時にまた買えばいいな、という考え方にしました。
 もちろん、再度の購入にはそれなりにお金が掛かったりもしますが、その時に使うお金よりも、今ここにある「今は使わないもの」を管理する手間を掛ける事の方が勿体無い、と思えるようになりました。

スポンサーリンク

主にフリマアプリで手放しています

 本当にフリマアプリが便利過ぎますね。
 ヤフオクだとPCメインなせいか、写真は大きく、説明文はきちんと書かないといけない(気がしている)のですが、フリマアプリはスマホが主体だからか、すごく軽い気持ちで出品できます。
 ただ、相手も軽い気持ちなので、ヤフオクとは空気が違いますね。
 せっかくなので、フリマアプリの比較でも(個人の主観ですが)。

メルカリ

 やっぱりフリマアプリで売れやすいのはメルカリですね。
 手数料が安い他のアプリで、手数料分安く出品しても、結局売れるのはメルカリですから!
 基本的に、こういったCtoCサービスは数の力が大きいので、「2位じゃダメなんでしょうか?」に対して、1位と2位は全然違うんだな、と実感しました。
 メルカリに限らずどのフリマアプリでも言えることですが、値下げ希望コメントがほぼ付くので、値下げ交渉前提の値付けをしています。

ラクマ

 デジタル関係は金額が大きくなり、それに比例して手数料も大きくなるので、手数料のないラクマで出品することが多いです。  iPhoneなんかはこっちに出品した方が手元に残る金額が多いので。
 ただ、外国の方が多いようで、値下げ交渉のコメントがカタコトなので、より強引に感じます。
 しかも、その人の出品ページで同じものが高い値段で売っていたり……。
 転売は分からないようにやってね!
 コメントで嫌な予感がしたらブロックして、まともそうな人に売るようにしてます。
 値下げコメントが面倒でも、少々高く付けて、おかしなコメントをブロックすると、あまりにも変な人に売る可能性は下がると思ってます。

オタマート

 以前は手数料がなかったので、使っていましたが、手数料が付いてからは利用を止めました。
 メルカリと同時に出品して、メルカリの方が高くても、メルカリの方が売れたりするので、みなさんわざわざオタマートを使ったりはしていないのでしょうか。

フリマアプリで手放したものたち

KATANA02(FREETELのwindowsフォン)

 やっぱり使いこなせなかったのです。2台体制にするとしても、iPhoneとandroidかな、と。

iPhone6(au/64GB)

 iPhone6s plusを買って、そちらに慣れたので、古いiPhoneは売却しました。

Logicoolのチャタリングを起こすマウス

 たまにチャタリングを起こしますが、起こらない時もあるので、何となく捨てられたなかったのですが、後継機種を買ったので、手放しました。
 訳あり商品でも値段がつくことに驚きです。

iPhone5の画面保護フィルム

 iPhone5を使っていた時にまとめ買いで購入したものですが、SEを買う予定もないので、手放しました。

セブンイレブンの700円くじで当たったBD-Rディスク

 多分使わないけど、いつか使うかも、と持っていたものです。

女性向けファッション雑誌の付録

 ほぼ雑誌の値段と変わらない値段で売れてびっくりしました。

コレクションで買っていた限定アイテムで興味がなくなったもの

 買った値段を覚えていないので、相場観を見て出したら、定価よりも高そうでした。

その他処分したもの

色々な衣類

 着ないだろうなぁと思いつつ、フリマアプリに出しても値段が付きそうにないものは、そのまま処分しています。

スマホの連絡先リスト

 デジタルデータなので、ついつい残してしまっていたのですが、電話帳見て名前を見ても「過去の人」な気がしてしまって、「今の私」とはつながっていない気がして、連絡先を整理しました。
 面倒でずっと連絡先を消すということをしていなかったので、割とごりごりと削除していきました。
 スッキリ!

まだ手放せないものたち

まだある衣類

 着るか着ないか微妙なラインのものがまだあるので、もう少し減らしたいです。
 厳密には、着るけども、これじゃなくてもいいのかな、というのが多いので、もう少し厳しいチェックをしたい。

書籍

 中古ですぐ手に入りそうなものたちは、手放す対象なのですが、その前にちょっと読んでから捨てたい→積む、というパターンなので、期限を区切ってとっとと処理したいです。
 全文PDFにする気はないので、必要な部分だけ取るかな。

コレクション関係

 再度入手する事が難しいようなコレクション関係のものはだいぶ先にになるかと思います。
 まだ色々と考えがまとまっていない状態で手放すにはあまりにもリスクが大きすぎるからです。  他のものを手放した先に、自分の考えがまとまるかと思いますので、最後の方に手を付ける分野ですかね。

まとめ

 まだ少しではありますが、徐々に持ち物を手放すことが出来ているので、今後も色々と必要なもの・そうでないものを分けて、そうでないものは手放すようにしていきたいと思います。
 まだまだ先は長いです。

 おわり。

スポンサーリンク