ごちゃ混ぜカクテル

普段自分で調べたり考えたりしたことを、人様に見せられる程度に整えた、公開ライフログ的なブログです。デジタルガジェットとゲームと文房具が好きです。

楽しく生きていきたいのでポジティブ環境を作ることにしました

f:id:madoca_asa:20161028221530j:plain

 

ゴールも見えず、どうすれば良い結果が出せるかは誰も分からない残業三昧な仕事のせいか、色々と疲労等が溜まり、体調も悪化したため、お恥ずかしながら、酷くネガティブなツイートを撒き散らしながら生きておりました。
賞与支給まであと1ヶ月と少しなので、そこが決断どころかな、とも思っているので、それまでは現状維持のつもりでプライベートはだらだらと日々を過ごしていこうかと思っておりましたが、下の記事を読んで、やっぱりポジティブに生きていきたいな、と思いました。

 

okite.hatenadiary.jp

 

 

やっぱりポジティブな記事は気持ちがいい

人様のポジティブ(楽しい・明るい)記事(ツイート等も含む)を見てると、やっぱり楽しそうだな〜いいな〜と思ってなんだか気分が上がります。

そして同時に、私もそちら側の人間になりたいな、と思うわけです。

 

でもポジティブ思考論みたいなのは合わない

でもネットで他に検索して出て来るような、ポジティブになるためには! ポジティブな考え方をするには! みたいなものは読むのは楽しいのですが、何だか私には合わなかったんですよね。
そのすごい事をしている方についての考え方はステキだとは思うんだけど、じゃあ自分がそれをしたいかというとそうではない、みたいな感情です。How Toというよりはエッセイを読むような感覚に近いのかと。

恐らく、私の求めるポジティブは、一つのことに対していい面を考えて前向きに、という思考論よりは、何かしらの行動を行うことで自然とポジティブになれる環境=良い環境を作ることにあるのだと思います。

 

ポジティブになれる環境とは

基本的には明るい気持ちになるもの、楽しいもので周囲を満たしていくような感じですかね。
勿論時には乗り越えないといけない辛い事もあるでしょうが、代替案が使えなかったり、自分の力ではどうにもならない事はどうにもならないんだから捨てちゃえばいいんですかね。

しなくてもいい理不尽な苦労をする理由なんてないですし、それで体を壊したら勿体無いです。

どうにもならない絶望的なものを無理によく解釈なんて出来そうにないので、そんなものはとっとと捨ててやるぞ! という判断をしやすい環境作りをしていきたいです。

 

ポジティブ環境のための第一歩

人様のブログを読んで思ったことや、楽しいことや興味を持ったことを色々と整理してブログにアウトプットしていくことを試していこうかと思います。

実は、だらだらネットや読書やゲームをしたりはしていますが、具体的な趣味があまりないので、ブログが趣味になったら良いなぁという小さな野望もあります。

 

おわり。

<スポンサーリンク>