ごちゃ混ぜカクテル

普段自分で調べたり考えたりしたことを、人様に見せられる程度に整えた、公開ライフログ的なブログです。デジタルガジェットとゲームと文房具が好きです。

急遽出先で買ったプチプラアイテムが意外と良かった件

f:id:madoca_asa:20180830000853j:plain

 出先で必要に迫られて急に買ったプチプラコスメが、意外と良かったなぁと思ったのでメモ。

  

ビューラー(資生堂 アイラッシュカーラー)

 かれこれ10年近く見た目重視で某ブランドのビューラーを使っていました。
 ビューラーなんてどれも似たり寄ったりで、まぶたをたまに挟んでしまうのも自分の力不足だと思っていたのです。
 しかし、このビューラーに出会ってそれは自分の勘違いだと気付きました。
 まぶたが挟まらない! 睫毛がきっちりと上がる! 何だこれは!
 と、衝撃を受けました。
 今回買った資生堂のビューラーは私に合っていたようです。
 今ではこのビューラーが普段使いになりました。

繰り出し式ペンシルアイライナー(キャンメイク ジェルラインアーティスト)

 急いでいたので、リキッドアイライナーと間違えて買いました。
 普段はペンシルアイライナーを使って、その上からリキッドアイライナーと両方使っているので、その時は間違えたとはいえ、使わないわけではないのできちんと使うことにしました。

 繰り出し式というと、昔使ったときに力加減がよく分からず、すぐ折れてしまったという苦い経験があります。
 それ以降ずっと鉛筆系のアイライナーを使っていましたので、今回は10年ぶりに繰り出し式を使うことになりました。
 以前に使ったものがよくないのか、今回使ったもののの品質がよいのかは分かりませんが、強めに引いても折れませんでした。

 また、現在もアイシャドウを塗ってからアイラインを引くと、アイシャドウの粉がペンシルに付着して、少しずつ書きにくくなっているという不満がありました。
 鉛筆系の時はティッシュで拭いても落ちにくく、少しずつ削るようにはしていましたが、やはり面倒で、書きにくいなぁと思いつつも使っていました。
 ところが、繰り出し式アイライナーだと、ティッシュで簡単に拭きやすく、価格も安いので、敢えて自分で折ってしまって新しい部分を出すという芸当もできます。
 ラインもしっかり濃い目に引けるようになりました。

まとめ

 コスメは同じものを続けて買っている事が多いんですよね。
 久々に新しいものを使ってみると、技術の進化のおかげか、すごくいいな、と思うものに出会えるんだな、と知りました。
 たまには冒険しよう。